大木接骨院ブログ

2013年6月29日 土曜日

「ひき逃げ」されたら、治療費は自分持ち?

こんにちはhappy01  小高ですribbon

今日はひき逃げ(また加害車両不明)でケガを負ってしまった場合保険は効くのか?

そこについて詳しくお話ししていきますhappy01


「警察に届出る」

まず、ひき逃げ事故にあわれたら、直ぐに警察に届出ることが重要です。

警察に届出ることで、交通事故証明書が発行され、人身事故にあった事実を証明することができます。

そうすることで、交通事故で損害を受けた部分を支払ってもらうことができるのです。
 
当ブログ別記事参照: ①実況見分調書と供述調書って何?


「政府保障事業とは」

実は、ひき逃げ・相手が無保険の交通事故などで被害者がどの保険も適応にならないときの最終的な救済制度があります。

それが「政府保障事業」という制度なのです。


交通事故にあった時に、相手加害者が入っている保険の種類において以下のケースが考えられます。

① 任意保険(自動車保険) + 強制保険(自賠責保険)
② 強制保険(自賠責保険)のみ
③ 無保険 ※強制保険にすら加入していない

※任意保険(自動車保険)と強制保険(自賠責保険)は別記事にて解説してます

上記③のケースのときに救済(治療費などの支払い)してくれるのが、政府保障事業なのです。

補償範囲・金額(治療費など)は、強制保険(自賠責保険)と同じ補償をしてくれます。

しかし、以下の点で強制保険(自賠責保険)とは異なるそうです。

1.請求できるのは被害者のみです。加害者からは請求できません。

2.健康保険や労災保険等の社会保険から給付を受けるべき場合は、その金額は控除しててん補します。 

3.被害者に損害てん補した時は、その支払った金額を限度として、政府が被害者に代わって、本来の損害賠償責任者に求償することになります。

少しわかりづらいですのでわかりやすく説明すると、政府保障事業は他が保障してくれないケースで最終的に保障する制度のため、「他制度が保障してくれるならば支払わない」と規定してあるのです。


ちゃんとした保障制度があるので、ひき逃げに遭われたときは諦めずに、まず警察へ届けて、ケガをした際には無理はせず(後々痛みがでたり、後遺症の恐れもあります)受診してください。

当院では交通事故治療もしております。

症状によっては近隣の病院を紹介することも可能です。

骨折脱臼捻挫打撲挫傷、肩、腰、膝など関節の痛み】

以上の症状ご相談いただけます。


ご不明なございましたらお気軽にご連絡下さいhappy01




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら