大木接骨院ブログ

2013年7月10日 水曜日

自転車の交通ルールは守らないとどうなるか?

こんにちはhappy01
小高ですscissors

近頃は自動車だけでなく、自転車の事故が多いんですよsign01

改めてみると自転車の交通ルールってちゃんと知ってますかsign02


flair自転車の走行場所

自転車は道路交通法による「軽車両」であり、原則として車道の左側を通行しなければなりません。

ですが、例外として以下の場合は自転車でも歩道を走行することが可能です。

1.道路標識で指定された場合
下の標識が歩道に設置してある場合には、自転車も歩道を通行することができます
自転車歩行者専用道路の標識自転車歩行者専用道路の標識

2.13歳未満の児童、幼児又は70歳以上の高齢者の場合
13歳未満の児童・幼児を自転車に乗せる場合は、保護者はヘルメットをかぶらせるよう努めなければいけません

3.車道又は交通の状況からやむを得ない場合
例)道路工事や連続した駐車車両などにより車道の左側を通行することが困難なときや、車の通行量が非常に多くかつ、車道の幅が狭いなどのため、追越し車両との接触の危険があるときなど警察庁の広報誌「けいしちょう 38号」に記載)


flair自転車の交通ルール

自転車のその他交通ルールはどうなっているのでしょうか。

罰則と共に以下に表にしてまとめてみました。


交通ルール 違反すると
車道を走行する(歩道は例外) 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
車道は左側を通行 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
標識、信号を守る 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
交差点で一時停止し安全を確認 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
歩道は歩行者優先で車道側を徐行 2万円以下の罰金又は科料
二人乗りは禁止 2万円以下の罰金又は科料
自転車の並進は禁止
(「並進可」の標識がある場合を除く)
2万円以下の罰金又は科料
飲酒運転は禁止 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
夜間はライト及び尾灯(反射器材)をつける 5万円以下の罰金

このように意外とやってしまいがちなことが多く、それらには罰則が科されているのです。


もしかしたら書類送検・・・

実は、自動車の場合は、軽微な交通違反で青切符を切られた場合は、反則金を支払えば書類送検されて裁判にかけられるということはありません。

ですが、自転車の場合にはこの反則金制度がありません。

だから、自転車の場合の「検挙」は、書類送検されることを意味します。もちろん極めて悪質であれば逮捕されることもあります。

警視庁のサイトで「罰金」とあるのは、自動車による交通違反のように、お金さえ納めれば刑事裁判にかけられることがないという意味の"反則金"のことではなく、刑事事件として裁判にかけられた結果支払いを命じられる"罰金"のことです。


なのでみなさん、自転車の交通ルールをしっかり守りましょう!

被害者も、加害者もケガをしたら早めの受診をオススメします。

当院でも交通事故治療しておりますrock

なにかありましたらお気軽に、ご相談下さいhappy01






大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら