大木接骨院ブログ

2013年8月 5日 月曜日

【ケガ その5】脱臼

こんにちはhappy01  受付の小高ですnote


今日は脱臼についてお話しますflair



【脱臼とは】

「関節が動ける範囲以上に無理に動かされた結果、関節を押さえている靭帯が傷つき、骨が移動してしまい、元の正常な位置にもどらない状態」を脱臼といいます。

捻挫と似ているのですが、骨の位置がズレてしまっていることが大きく違います。

完全に関節が外れたものを完全脱臼(かんぜんだっきゅう)、位置がずれた程度のものは亜脱臼(あだっきゅう)といいます。

いずれも、関節を支える靱帯(じんたい)などの組織に損傷がおこっています。



【症状】

関節が異常な形となって動かなくなり、痛みます。
また、関節周辺が腫れてきます。

脱臼した関節を含む四肢(しし)の力が抜けたり、痛みで動かせなくなることもあります。
亜脱臼の場合は変形が少ないため、捻挫との鑑別が難しくなります。



代表的な脱臼をいくつか挙げます。

1.肩関節脱臼(かたかんせつだっきゅう)

関節のなかで、可動範囲がいちばん広い肩関節(かたかんせつ)は、脱臼がおこりやすい関節です。


2.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)

鎖骨のいちばん外側である肩峰(けんぽう)のところが脱臼し、段がついたようにみえます。


※脱臼についてより詳細に知りたければこのページへ(ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E8%87%BC


当院では脱臼の治療をすることができますsign01

捻挫と間違えることもありますので、関節がいつもの形をしていない痛みが強いなどありましたら、自己判断せずにお気軽にご相談下さいねhappy01sign01




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら