大木接骨院ブログ

2013年9月20日 金曜日

妊娠中の交通事故による胎児への影響

こんにちは~(●´ω`●)

受付の薄ですshine

妊娠中の方は、日頃から気を付けているでしょうが、

交通事故は突然です。気を付けていても、何があるか分かりませんよね。

今回は妊娠中に、もしも交通事故に遭ってしまった場合に、

胎児への影響はどうなのかについてお話します。



  妊娠初期の頃(妊娠4か月頃まで)

●子宮は、骨盤内か、骨盤から少し出た程度でありますので、

交通事故による外傷は受けにくく、流産や切迫流産を起こす確率は、

低いといわれているそうです。


  妊娠中期以降

●妊娠中期以降の妊婦が、車に乗っていて事故にあえば、

非妊娠や、妊娠初期と同様に外傷は受けますが、

中期以降の妊婦独特の合併症がおこるそうです。

胎盤早期剥離

切迫早産

子宮破裂

骨盤骨折

胎児の直接外傷

中でも最も頻が度多いのは、胎盤早期剥離です。

また、妊娠5か月以降では、子宮が大きくなるため、外傷は受けやすいそうです。

胎児は胎盤と、へその緒で繋がれていて、

胎盤を通して母親から栄養や酸素をもらい、

老廃物や二酸化炭素を渡しています。

その胎盤が、出産前に子宮の中で剥離する病気で、

胎児の状態が悪くなり、場合によって胎児死亡に至ります。

交通事故による胎児死亡の直接的原因の70%以上が、

胎盤早期剥離を報告されているそうです。

妊婦さんに関わらず、交通事故等には気を付けなければいけませんが、

特に妊婦さんは、一人の体ではありませんので、

充分気を付けて運転又は歩行してくださいね☆




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら