大木接骨院ブログ

2013年10月22日 火曜日

健康保険での交通事故治療は本当にメリットがあるのか?

最近寒くなってきましたねsign01
食欲の秋ですねhappy01

そんなこんなで食欲全開の院長大木ですsun

日々、交通事故の患者様に接するのですが、
つい最近も、来院した患者様で第3者行為請求によって健康保険を使って治療したいということで来院しました。

よくインターネットを検索していると、慰謝料を多くもらう方法が氾濫しています。
その流れの中で、治療費を抑えることで予算を食いつぶさないようにするために、
健康保険を使った治療をお勧めするサイトが多いように感じます。

しかし、それは本当なのでしょうか??

保険会社の慰謝料の支払いに関する判断は詳細まではわかりません。
ですので推測でしか考えられません。
それは裏を返すと、数多くのサイトにおいても推測で話を進めている可能性があります。

つまり、私個人では「治療費を抑えること⇒慰謝料の増加」ではない、と思っているのです。
少なくとも、それが全てではないはずです。

今一つ納得できない人のために、1つ例を挙げます。

例1)
被害者Aが自転車を乗っており、トラックにぶつかってしまいました。
病名は、右足関節の捻挫でした。
治療は毎日のように一生懸命通いました。
そしたら、1か月ほどで治りました。

例2)
被害者Bが自転車を乗っており、トラックにぶつかってしまいました。
病名は、頸部捻挫、腰部捻挫、肘部打撲、橈骨遠位端部骨折でした。
治療は毎日のように一生懸命通いました。
そしたら、8か月ほどで治りました。

さて、この2つの被害者は、
どちらの方が慰謝料を多くもらえるのでしょうか?

勘の鋭い方はなんとなく感じてもらえたでしょうかthink
慰謝料とは、「精神的苦痛に対する補償」なので、
全体の治療費から余った費用から出すのではなく、
患者様の痛みの程度やケガの程度、
治療にどれだけ多くの労力を割いたのかなどにより決定されるはず
です。
(参照)「交通事故の治療費」サイト内別ページ

ですので、慰謝料を欲しいために健康保険(第三者行為請求)を用いるのではなく、
キチンとしたメリットがあるなら交通事故の治療を健康保険で行うのが、
もっとも患者様自身のためになるのです。

また改めて交通事故の2つの治療(健康保険での治療と自由診療での治療)のメリット・デメリットをお話しできればと思います。




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら