大木接骨院ブログ

2013年10月23日 水曜日

健康保険を使った交通事故治療はどうなのか?

どうも院長の大木ですhappy01

スタッフのご両親から頂いたお菓子に感動しておりますupwardright
房総ぼっちめぐり」 2009佐倉みやげコンクール受賞dash

皆様もぜひお試しあれjapanesetea


さて、以前お話しした、健康保険を使った交通事故治療のメリット・デメリットとは何か、
をお話ししますね。

個人的な見解ですが、大きく言うと以下のようになると考えます。


患者様にとっての「メリット」
・治療は健康保険の単価に抑えられるので、治療費用を安くすませることができる
⇒これが本当に患者様のメリットになるのかわかりませんが、多くの別サイトにてメリットの様に扱われています。個人的には保険会社のメリットであるように思えます。

※慰謝料の増加とは関係が薄いと思われることは前回確認しました!!
(参照)「健康保険での交通事故治療は本当にメリットがあるのか?」サイト内別ページ


患者様にとっての「デメリット」
・治療は健康保険の単価に抑えられるので、手厚い治療が受けづらい
例)以下2人の患者様は、接骨院では"頸部捻挫"として同じ扱いになります。
1.寝違えて首を痛めた患者A
2.交通事故で首を痛め、めまい・頭痛がひどい患者B


これから言えることは、
症状がひどいほど健康保険を使った交通事故治療はしない方が良さそうだということです。

前回の慰謝料との関係を考えても、
症状が重ければ精神的苦痛は多いので、
当然、慰謝料も多くなるはずです。

保険会社が支払う金額が底をついてしまったら、
慰謝料がもらえないのではないか、と心配になる前に、
任意保険の存在意義のことを考えてみてください。

「任意保険に加入する意味」

一般的に、交通事故を起こしてしまった際に、
相手への損害賠償が高額となり支払えないという事態をなくすために、
任意保険に高いお金を出して加入しますよね?

これは自分の身を守るためなんです。

あなたの加害者も同じです。

加害者も自分のために任意保険に入っていることが多いのです。
しかも、対人賠償は 無制限 などという保険もよくあります。
そのため、事故に遭うと加害者の保険会社から治療などについて連絡が入るのです。

何が言いたいかというと、あなたのケガについて十分な補償をしてくれという保険(任意保険)に、相手は入っていることが多いのです。

つまり、保険会社も仕方ないと思える症状があれば、以下のようになっても、支払うと言えます。

1.症状の確認のためにMRIやレントゲンをたくさん撮った
2.痛い場所が多いので、そのすべてを治療してもらう
3.手術を行ったが費用が高額だった
4.交通事故治療が長期に渡った
など

「痛みなどの症状があれば、早く回復したい」と思うのが人情です。

だったら、キチンと手厚い治療を受けましょう

その結果として、症状に応じて慰謝料が支払われるのです。




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら