大木接骨院ブログ

2013年10月11日 金曜日

高速道路での停車方法

こんにちは~(●´ω`●)

受付の薄ですnote

前回、私が書いたブログで、高速道路での交通事故についてお話しましたが、

今回は実際に事故や故障がおきたら、何をしたらよいかお話します。

やむを得ず駐停車する必要になった時は、

そのことが二次的な事故を起こさないようにすることが重要です。

以下に停車方法をまとめました。


   事故、故障後の対応についてsign03


☆ハザードランプを点灯させ、路肩に停車しましょう。

追突防止のために、ハザードランプ故障や事故発生の合図を出す


☆故障時には、急ブレーキをかけずに減速

 出来るだけ路肩によせて、ハザードランプを点灯したまま停車


☆発炎筒、停止表示器材を後方に設置

同乗者は、ガードレールの外等、安全な場所に避難しましょう。

後続車に十分注意して、停車した車の後方(50メートル以上)に、

発炎筒停止表示器材を設置しましょう。



☆ガードレールの外側等安全な場所に避難

ドライバーも、ガードレールの外側等、安全な場所に避難しましょう。


☆発生した故障、事故状況を通報

事故や故障が発生した場合は、必ず通報しましょう。


●進路緊急ダイヤル♯9910

●110番

●非常電話
※1キロメートルごとに設置してあります。
使い方は、受話器をあげれば、道路管理者交通管制室に繋がる。



flair伝える内容

☆故障、もしくは事故の種別

☆停車場所 (路肩にあるキロポスト等で確認)

☆負傷者の有無


事故や故障が起きた場合は、冷静ではいられないかもしれませんが

通報する際等は、少し気持ちを落ち着かせ、話しましょう。




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら