大木接骨院ブログ

2013年10月18日 金曜日

もしも子供が交通事故を起こしたら・・・

こんばんは~(●´ω`●)

受付の薄ですshine

このブログでは何度か同じ様な話が出てますが~

ご自身にお子さんがいるようであれば、特にオススメしたいですね。

今回は自転車の交通事故に関してのお話です。


≪自転車事故≫

もしも、お子さんが加害者側になってしまった場合、

お子さんが12歳以下の子供であった場合は、

その加害者を『監督する法定の義務を負う者』に、

代わりに賠償責任を負う事になります

要するに、加害者の親ですね。

しかし、中高校生にもなれば、その子自身に賠償支払いを命じられる判決も出ているそうです。

この場合は、加害者が就職して給料がもらえるようになってから支払うことになります。

ただし、民法第714条では、

≪責任無能力者の責任は、監督義務者が、その責任を負う≫

としているので、被害者は加害者の親に対して請求することが出来ます。

交通事故にならないよう、お子さんの安全のためにも、

親普段からお子さんに自転車の乗り方、

道路の標識(一時停止や、信号の渡り方等)や、

歩行者が優先等を、しっかり指導しましょうhappy01


〖過去にあった実際の交通事故〗

≪被害者が死亡≫

●男子高校生が朝、自転車で歩道から交差点に無理に進入し、

女性の保険勧誘員(60歳)が運転する自転車と衝突し、

保険勧誘員は、頭がい骨折を負い9日後に死亡した。

損害賠償額は、3,138万円


≪事故で障害が残ってしまった≫

●女子高生が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で走行中、

前方を歩行中の看護師(57歳)と衝突し、

看護師の方は重大な障害(手足がしびれて走行が困難)が残った。

損害賠償額 5,000万円


☆上記のケースを見ても、自転車は軽自動車と呼ばれている理由が納得できますね。

自転車で自分がケガする分には仕方ないで終わるかもしれませんが、

相手の方をケガさせたり、ましてや死亡させてしまったら取り返しがつきません。

事故がないよう、みなさん気を付けましょう。


そして、自転車保険をオススメしますshine

☆自転車保険は任意ですので、万が一の時を考えて、

自転車に乗る方は加入された方が良いと思います。

色々な会社から出ているようで、中には家族全員分入れてお得なプランもあります。

補償内容にもよりますが、低額な保険だと1ヶ月100円からの保険もありますし、

会社によってプランの内容も様々なので、1度検討してみて下さい。



大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら