大木接骨院ブログ

2013年11月12日 火曜日

積雪時の交通事故防止のためには??

こんにちはhappy01受付の小高ですnote

北海道ではもう雪が降り始めたとかでsnow

積雪時の運転は、とても危険ですbearing積雪時に交通事故を防止するために、

以下の事を気を付けましょうhappy01flair





1 運転前にするべき事

・ 車に積もった雪を運転前に落とす!
車から落ちた雪が原因で、バイクや自転車が転倒するおそれがあるほか、フロントガラスの雪が視界を妨げ重大な事故に繋がってしまう!!灯火類に積もった雪も忘れずに!)



・ 靴底の雪も必ず落とす!
履物に雪が付いたまま車に乗り込むと、ブレーキペダルから靴底が滑って事故の原因となる場合があります。




2 冬道の危険

 積雪又は凍結のため路面は滑りやすい!
一見路面が黒く濡れているように見え、実は凍結しているブラックアイスバーンは、大変滑りやすく危険です。


・ 交差点の見通しが悪くなる!
毎年雪が多く降る地域などでは、除雪した雪が道路の両脇に高く積まれ、路肩がはっきりしなくなったり交差道路の見通しが悪くなるため徐行をし、左右確認をしっかりと行いましょう!


・ 歩行者の不注意も事故を招く!
歩行者も寒さで周りをよく見ず歩いてる事が多く注意が散漫になり、車に気付かないこともあります。 転倒なども考えられますので十分に注意しましょう。




3 滑りやすい場所

・ 風通しのよい橋の上      ・ 陸橋     ・ 坂道

・ トンネルの出入り口付近    ・ ビルや樹木の日陰部分




 走行時の注意

・ 車が停止する距離は普段の3倍!?
積雪路面では、乾燥した舗装道路に比べて3倍以上になります。
なので、運転中の車間距離は普段の3倍以上取ることが大切です!


・ 進路変更や方向転換の合図は早めに!
普段出しているタイミングよりも早めに行い、周囲の車や人に自分の意思を確認してもらえるようにしましょう。


・ わだち (車の通った後に残る車輪の跡)に沿って走る!
速度を落としてハンドルの握りに力を入れず、わだちに沿って走るのが安全です。わだちから出る時は、急ハンドルや急加速は厳禁です!




 冬道の必需品

・ タイヤチェーン    ・ ジャッキ       ・ 軍手(作業用)

・ ブースターケーブル
救援を必要とする車へ、他の車から電気を供給するケーブル

・ 牽引用ロープ     ・ 懐中電灯等



降雪時の道路は滑りやすく、とても危険です!
速度を控えて、
積雪 ・ 凍結時の運転には速度を控え
急がず焦らず慎重にを心掛けて、交通事故防止につなげましょうhappy01note




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら