大木接骨院ブログ

2013年11月18日 月曜日

自転車安全利用5則とは??

こんにちはhappy01受付の小高ですnote

自転車は、気軽に乗れて便利な乗り物ですがその気軽さの半面、交通ルールやマナーを守らず交通事故を起こすケースがしばしば見られますdespair

自転車安全利用5則って聞いたことありますか?

自転車を安全に乗る為に今日は、安全利用5則についてお話しますnote



「自転車安全利用5則」


1.自転車は車道が原則!(歩道は例外)
自転車は道路交通法上、「軽車両」と位置づけられています。なので、歩道と車道の区分のあるところでは、自転車は車道を通行するのが原則です。また、自転車道がある場合は、そこを通らなければなりません



2.車道は左側を通行する!
自転車は、車道の左側を通行しなければなりません。右側通行は、対面する自転車や自動車にとって大変危険です。自転車道を通行する場合も左側を走行しましょう。



3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行する!
自転車も例外的に歩道を走ることができる場合があります。しかし歩道上ではあくまで歩行者優先です。歩道を走るときは、歩道の車道寄りまたは指定された部分をすぐに停止できる速度で走り、歩行者の妨げとなる場合は一時停止しなければなりません。


自転車が歩道を走ることが出来る場合
①歩道に「自転車歩道通行可」の道路標識がある場合
②子どもや高齢者などが運転している場合
③車道または交通の状況からみて、やむを得ない場合

※ いずれの場合でも、警察官や交通巡視員が歩行者の安全を確保するため歩道を通ってはいけないと指示した場合には、歩道を自転車に乗って通行してはいけません。



4.安全ルールを守る

・ 二人乗りはしない              ・ 夜間は必ずライト点灯する
・ 道路は並んで走らない      ・ 信号を正しく守る
・ 飲酒運転はしない                 ・ 一時停止と安全確認を行う





5.子供はヘルメットを着用

自転車乗用中の事故による被害を軽減させるため、幼児・児童には乗車用ヘルメットを着用させましょう。
※幼児・児童に限らず、被害軽減のため自転車に乗るときは、ヘルメット着用を心がけましょう





皆さんも自転車安全利用5則を参考に安全運転を心掛けて下さいhappy01

その他自転車に関する記事です

自転車が歩道で事故 ・ 自転車の傘さし運転 ・ 自転車の交通ルール

                      
                    


大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら