大木接骨院ブログ

2014年3月25日 火曜日

加害者の交通事故治療はできるの?

こんにちは、大木ですsun

今日はすっかり晴れて、春を感じますねsign01

桜の開花ももうすぐみたいで、待ち遠しいですねcherryblossom

さて、今日は「加害者の交通事故治療」について考えてみましょうconfident



「加害者の交通事故治療はどれくらいかかるの?」

条件付きで、加害者の窓口負担はありません


んっ、条件付きとはどういうことでしょうかsign02

もう少し詳しく解説していきましょう。

患者さまの窓口負担がかからない理由は、以下の通りです。


加害者の方は、加害者自身が加入する自動車保険(任意保険)により治療費が支払われるためです。


⇒自動車保険(任意保険)について詳しくは別の記事を参照


つまり、加害者は自動車保険(任意保険)の種類の中でも、以下2つの保険に加入している必要があります。

1.人身傷害補償保険
2.搭乗者傷害保険
 
 

自動車保険(任意保険)の種類と補償役割
図)自動車保険(任意保険)の種類と補償役割
 

この2つの保険の詳細については、以下リンクにてわかりやすく解説がありますので、ご参考にしてください。

当然ですが、自動車保険(任意保険)に加入していても人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険への加入をしていない場合は、治療費は自分で払うこととなります。


「加害者は、自賠責保険では交通事故治療はできないのか?」

ここでは自賠責保険の詳細な解説は省略させて頂きます。

自賠責保険について詳しく知りたい方は、当ブログの別記事を参照してください。

自賠責保険とは、被害者の救済のために作られた仕組みであるため、加害者の治療費は自賠責保険の補償内容に含まれないのです。

補償の対象は、他人であるため、事故を起こした本人は含まれないのです。

つまり、「自賠責保険(強制保険)では、加害者の交通事故治療ができない」ということです。


「加害者も交通事故治療は必要なのです」

交通事故では被害者だけでなく、加害者も身体を痛めます。

加害者の方で、「痛いけど費用が高くなりそうなので、治療に行かない」という話は聞きます。

ですが、もし痛みがあるのならば、治療は必要なのです。

ご自身が加入している自動車保険(任意保険)で治療ができるかもしれません。

自動車保険(任意保険)をもう一度確認してみましょう。

加害者の治療に関する疑問がある方や治療を希望される方は、大木接骨院どうぞお気軽にご連絡下さい。



大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら