大木接骨院ブログ

2014年12月26日 金曜日

後遺障害による損害

こんにちはconfident 受付の佐野です

今日は前回に続き、事故によって生ずる
損害の請求できる範囲についてお話したいと思います。今回は後遺障害による損害についてです。

後遺障害による損害
後遺障害を負った場合には、後遺障害についての損害賠償を請求できます。

介護料
 後遺障害の程度により、将来にわたり付添を必要とする場合は、職業付添人については実費全額、近親者の付添についても1日当り一定の額が認められます。

後遺障害による逸失利益
事故によるけがの治療が終わって、手足切断などのように、後遺障害が残ったために労働能力がある程度以上はもとにもどらない場合には、これが原因で生ずる将来の収入減少額が損害と認められます。

算定方法
 基礎収入✕労働能力喪失率✕労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数(「基礎収入」、ライプニッツ係数」については死亡事故の逸失利益の項参照)
後遺障害の具体的内容に応じて、労働能力喪失率・喪失期間を求める点にむずかしさがあります。

慰謝料(後遺障害分)
 後遺障害の程度により算定します。
重度の後遺障害の場合には、近親者にも別途慰謝料が認められる場合があります。

なお、後遺障害の認定申請をしても、非該当となる場合もあり、その場合でも原則として症状固定日は変更されません。また、症状固定日以降の治療費は原則として支払われません。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら