大木接骨院ブログ

2015年1月14日 水曜日

物損事故の損害と弁護士費用・遅延損害金

こんにちはhappy01 受付の佐野です。

今日は前回に続き、事故によって生ずる損害の請求できる範囲についてお話したいと思います。今回は物損事故による損害と弁護士費用・遅延損害金についてです。


物損事故の損害

車両全損の場合は事故時の時価。一部破損の場合は修理代が基準ですが、修理代が時価より高いときは、通例は時価が損害額となります。ここで時価というのは、同じ程度の車を買い替えるのに要する費用をいいます。
 破損した車が営業用の場合は休車損が、修理に必要な期間分認められる場合があります。また、代車を必要とする場合は相当な期間(修理期間等)の代車料が認められることがあります。
修理しても価格落ち(評価損)がある場合は、立証すれば損害とされることがありますが、一般に立証は困難なようです。
その他建造物等の破損も賠償の対象となります。
なお、物損事故の場合、慰謝料は原則として認められていません。



弁護士費用・遅延損害金

起訴を提起し、判決がでた場合には弁護士費用のうち、判決で容認される賠償額の10%前後の割合で認められることが多いようです。また、判決の場合には事故時より支払い済みに至るまで年5%の割合による遅延損害金も認められます。






大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら