大木接骨院ブログ

2015年3月18日 水曜日

調停の申立

こんにちはhappy01 受付の佐野です

今日は損害賠償の請求方法の中の調停申立についてお話したいと思います。


調停の申立

調停とは
当事者同士で、感情的になったり知識が不足したりして、示談交渉が順調に進まない場合、簡易裁判所に調停を申し立てて、調停委員から、その意見を聞いたり、助言を受けたりしながら調停委員を間にして交渉を進めることをいいます。
申し立てる裁判所は、相手方の住所地を管轄する簡易裁判所、または、両者の話し合いで決めた地方裁判所または簡易裁判所に申し立てることもできます。

調停手続のあらまし
 調停申立書に事故状況とその損害額を記載して調停を申し立てると、裁判所から両当事者に呼出状がきます。
そして、はじめのうちは、片方ずつ別々に事情を聞き、話が煮詰まると両者同席させて調停する方法がとられているようです。
 調停委員の意見は、強制力はありませんが、第三者として客観的で公平であると考えられます。

調停成立と不成立
 調停委員の見解は強制力がないため、調停不成立に終わることがあります。この場合はあらためて訴訟を起こさざるを得ません。
 調停が成立した場合は、調停調書を作成してもらえます。調停調書は判決と同じ執行力(任意に払わないときは強制執行することができる。)をもち、請求権の時効期間は調停成立の時から10年間になります(民法第174条の2)。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら