大木接骨院ブログ

2016年6月15日 水曜日

むちうち症について

こんにちはhappy01

大木接骨院の近藤ですgood

本日お話させていただくのはむちうち症、、、。

聞いたことはあるけれど、どんな症状なんだろう?という方が多いと思います。

交通事故によるケガの中で代表的なものとして挙げられ、後遺症として残りやすく、大きな問題の種となるのが「むちうち症(鞭打ち、むち打ち)」です。


むちうち症とは?

 むちうち症とは、頚の運動範囲を超えて、それ以上に動きが強制されることで頚の関節や靭帯、筋肉等の軟部組織を痛めた状態です。



 むち打ち症は自動車による後ろからの追突が多く、その85%以上が不意の自動車事故に起因すると言われています。 事故を防ぐことは、現代の車社会の中では難しいことではありますが、万が一むち打ち症になった場合でも、正しく対処することで後遺症を残すことなく改善される場合がありますので、諦めず根気よく治療されることが理想です。


原因

・交通事故(車の追突事故等)
・スポーツでの衝撃など



症状

・頚、肩の動きの制限と痛み
・頚、肩の重さ、だるさ
・上肢のだるさ、しびれ
・上肢の筋力低下、知覚障害
頭痛
吐き気
めまい
・腰の痛みと動きの制限


 むち打ちは、目に見えないからこそ完全によくなったのかどうかの判断が難しいともいえます。治療を受けているうちに一時的に身体のバランスが良くなり、症状が和らぐことがありますが、天候などの影響で体調が良くなったり悪くなったりすることもあります。これは、「治療方法が間違っていた」とか「先生の腕が悪い」といった問題ではありません。筋肉や靭帯、神経の損傷は少しずつ治っていくものです。

 当院では
天候などの外部からの影響をなるべく少なくできるように患者さん一人一人に合った日常生活動作指導なども行っています。


その他、お身体の事で何かありましたら当院までご相談下さいsun


宜しければご参考までにご覧ください。
外傷性頸部症候群(ムチ打ち症)→http://muchiuchi.info/




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら