大木接骨院ブログ

2016年10月11日 火曜日

雨の日は交通事故が5倍?

こんにちはnote

大木接骨院の近藤ですsun

皆様、雨の日は交通事故が多くなることはご存知でしょうか。


「雨の日に事故が多発」

雨の日は晴天時の5倍も多いそうです。

しかし、なぜ雨の日は交通事故が多くなるのでしょうか??


・自動車の交通事故増加の理由

雨の日の運転は、以下の危険が挙げられます。

1.視界が悪い
2.路面が滑りやすいので制動距離(ブレーキ開始から所定の速度に達するまでの距離)が伸びる

上記のような条件がそろうので、思わぬ事故につながります。


そのため、ドライバーは以下の事に気を付けて運転しましょう。

1.制限速度を守り、カーブの手前では、十分に減速する
特に、雨の降り始めは路面が滑りやすくなりますので、注意が必要です。

2.車間距離を十分に取り、早めのブレーキを心掛ける
雨の日は、路面だけでなくブレーキ装置も濡れて効き目が悪くなることもあり、制動距離が延びる傾向にあります。
   

次に自転車と歩行者が気を付けることは以下の通りです。

1.歩行者は傘をまっすぐさし、普段よりも安全確認に気を付ける
傘をさすと視界が狭くなり、周りが見えにくくなります。

2.運転者から発見されやすいような、目立つ傘や雨具を使用する
雨の日は、車等の運転者からも見えにくくなります。 

3.自転車は傘をさしながらの運転しない
運転ミスにより歩行者の方に怪我をさせてしまう可能性もあります。
⇒参照記事「自転車の傘さし運転は危険行為です

4.自転車はライトを点灯させる
雨の日に限らず、夜になると暗くなりますので、相手の人に発見されやすくなります。
反射するものを自転車に多くつけることも有効でしょう。

他にも関連記事があるのでご覧になって下さいsign01


運転する側も、歩行者も交通事故を起こさないように心掛け、それぞれが自分で自分の身を守ることが大切ですthink




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら