大木接骨院ブログ

2016年11月 1日 火曜日

【ケガ その2】挫傷

こんにちはnote

大木接骨院の近藤ですwink

以前、打撲以前の投稿はこちら)についてお話しをしましたが、今日は似た症状、挫傷についてお話ししたいと思います。

挫傷(ざしょう)とは
打撃または無理に伸ばされることによって生じるケガです。皮膚が破れることのないものを指します。
筋挫傷とは、筋肉が無理に伸ばされることによって生じるケガで、皮下組織の損傷です。
捻挫と混同されやすいようですが、捻挫が靭帯の損傷に対し、筋挫傷は筋肉そのものが損傷する障害です。



【原因】

筋挫傷の原因は主に二つです。一つは筋肉・腱の限界を超えた伸縮を瞬間的に行うことです。二つ目は、強い衝撃を加えることで、スポーツ中の衝突、転倒などで発生します。

【症状】

主な症状は患部周辺に起こる強い痛みと腫れです。痛みは挫傷を受けてしばらくしてだんだん強くなります。また、断裂により患部の陥凹や皮下出血が起こる場合もあります。


応急処置にはアイシングが有効です。
損傷がひどい場合は固定が必要になり、固定することで損傷を最小限に抑えます。また、筋肉を元の状態に戻すためにはリハビリも重要です。
痛みが軽い場合でも、自己判断せずしっかりとした治療を行いましょう。


しかし、以下のような挫傷は、すぐに病院へ行きましょう。
・ 腹部を強く打つ(内蔵挫傷)
・ 頭部を打ち、意識を失ってしまう(脳挫傷)



交通事故でも挫傷が生じることが多くあります。「自分の症状が良く分からない」、「不安だ」など何かありましたら当院へご相談下さい




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら