大木接骨院ブログ

2017年7月18日 火曜日

過失相殺とは

こんにちはsun

大木接骨院の近藤ですsign01



さて、過失相殺について今日はお話しますflair


とその前に、、、



過失割合がわからない方は以前の記事をご覧くださいdownwardlefteye




「過失相殺とは」

過失=不注意のための過ち

相殺=債権・債務を差し引きすること

簡潔に言うと、"双方に事故の起きた責任をとらせる"という意味になります。


交通事故は脇見運転による追突事故のような一方の全面的な過失による場合の他、双方に過失がある場合も多くあります。

そのような場合、民法722条にいう「損害の公平な負担」の見地から、

お互いの過失の程度によって、損害賠償額から過失相当分を差し引くことで損害の負担を公平に行うこと

を「過失相殺」といいます。



「過失相殺の方法」

1.運転には決まりがあります


車を運転する場合、いろいろな「きまり」に従って運転します。

単純な例で言えば、赤信号の時は止まらなければなりませんし、右折禁止の道路では右折することはできません。

また、車を運転する場合には、前方に注意したり、ハンドルやブレーキを確実に操作して、他人に迷惑をかけないように注意する「義務」(安全運転の義務)があります。

こういった「きまり」や「義務」のほとんどが、道路交通法に規定されています。

この「きまり」や「義務」を守らなかった場合は、その運転には「過失」があったといえます。



2.運転における常識も考慮されます

道路交通法における「きまり」や「義務」の他に「常識」のない運転をした場合も「過失」があったと判断されます。

例えば、前を走行している自動車が「そのままの速度で走るだろう」と勝手に考えて、よそ見をしてしまい追突した場合は、「過失」があったと判断される訳です。

自動車事故の過失割合は、運転における「きまり」「義務」「常識」を破っていないかどうかでお互いの「過失」の大きさが判断されるのです。



過失相殺は、以下の項目などにより判断されます。

・交通ルールを守っていたか?

・常識ある運転ができていたか?


そしてこの過失相殺によって損害賠償額の負担が決定されるのです。


日頃からちゃんと交通ルールを守り安全運転を心掛けて下さいね
happy01flair




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら