大木接骨院ブログ

2017年2月21日 火曜日

交通事故が起こりやすい場所とは

こんにちはsun

大木接骨院の近藤ですnote

さてみなさん、交通事故はどんな所で起きやすいか知っていますか?


2006年のデータから見ると、6,147件の交通死亡事故のうち、市街地の事故が3,279件だったのに対して、非市街地の事故は2,868件でした。

人も車も、都市部=市街地に集中していることを考えると、ちょっと意外な感じがしませんか?



市街地の事故・・・全体の約半数が交差点で起こっていて、信号機が無い交差点よりも信号機がある交差点の事故が多く発生しているのが特徴的です。

非市街地の事故・・・一般単路での事故の方が多くなっています。そして交差点の事故では市街地の場合とは反対に信号機が無いために、交差点での事故が圧倒的に多くなっています。


以上の事から市街地交差点では信号機の有無関係なく注意が必要ですbearing

勿論交差点だけじゃなく車を運転する際には交通ルールを守り注意を怠らないでくださいdanger

よかったらこちらの記事も一緒に読んでみて下さい→交通事故の原因





大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2017年2月14日 火曜日

酒酔い運転と酒気帯び運転の違い

こんにちはbleah

大木接骨院の近藤ですpig


今日は飲酒運転についての話をします!!

飲酒運転と一言で言っても「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の二つがあり、罰則も変わってきますが、違いは何なのでしょうか??


「酒酔い運転と酒気帯び運転の違い」

1.酒酔い運転
まっすぐ歩けないなど、酔った状態で運転する事

2.酒気帯び運転
酒に酔った状態でなくても、一定基準以上のアルコールを体内に保有して運転すること

自分は少しの量しか飲んでいないから大丈夫なんて思っていたらダメですよsign01

罰金は以下のようになっています。

1.酒酔い運転
5年以下の懲役又は、100万円以下の罰金

2.酒気帯び運転
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

そして、自転車も同じく飲酒運転となり、自動車と同じ罰則となります。


「同乗者はどうなるのか」

では飲酒運転の同乗者はどうなるのでしょうか?

残念ながら、お酒を運転手が飲んでいることを知りながら助手席に乗っていた人も、同乗罪として処分されます。

もしも飲酒運転をしようとしている方がいたら、黙認せずに止めましょうpaper


平成28年度中の東京都内の飲酒運転によるデータは以下の通りです。
死亡事故 213件
死亡者 221人



お酒を飲むことは悪い事ではありませんが、「飲んだら運転をしない」ということは守りましょう。

もし運転しなくてはいけないのに飲酒してしまったら、代行サービスを利用しましょう。

皆さんがルールを守れば、犠牲になる方が少しでも減ると思います。

そして、万が一事故に巻き込まれてしまった時は接骨院、整骨院でも対応しておりますのでご相談下さい。




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2017年2月 7日 火曜日

交通事故の原因は何??

こんにちはwink

大木接骨院の近藤ですsign01

今日は、なぜ交通事故がおきてしまうのか?

そんなお話をしていきたいと思いますshine 



「交通事故の主な原因」

交通事故を起こす原因は、皆さんもよく知っている(?)以下の3つです。

1.運転中の携帯電話やカーナビ等の操作や、タバコ等(脇見運転)

2.睡眠不足や体調不良での運転(居眠り運転)

3.スピードを出しすぎによる一旦停止違反や、 信号無視

この3つがいけないと知っていても事故を起こしてしまうのです。


共通しているのは"注意力の低下"で、以下の事に気を付けましょう。

1.運転への慣れは事故のもと
2.疲れている時は無理をせず休憩を取る
3.急いだりして余裕のない運転はしない



「交通事故を起こしやすい時間帯」

日没前後の薄暗い時間帯です。

この時間帯は薄暗いため歩行者や車が見えずらくなり、これに帰宅のラッシュ時間と重なって交通量が増えることが交通事故につながっています。

ぜひ、早目に車のライトを点灯する様にしましょう。


「交通事故を起こしやすい場所」

一般的に交通事故の多い場所は以下の通りです。

1.信号機のない交差点
2.見通しの悪いカーブ
3.路面が凍って滑りやすくなっている場所

それ以外にも団地内や公園の横道など身近なところにも起きやすい場所はあります。

見通しの悪いところでは速度の出し過ぎに注意しましょうsign01

そして、必ず一旦停止・徐行運転を心掛けましょう。


交通事故は車を運転している限り、誰でも起こしてしまう可能性があります。

一人一人が気を付けられることは気を付けて、防げる事故は防いでいきましょう!


交通事故に万が一遭ってしまったら、「些細な怪我でも大丈夫sign01」なんて思わず念のため受診して下さいsign03

当院でも交通事故治療しております。

何かありましたらお気軽にご相談下さいねhappy01





大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2017年1月24日 火曜日

実況見分調書と供述調書って何?

こんにちはsign01
大木接骨院の近藤ですcatface

さて今回のお話は、実況見分調書についてですmemo

初めて聞いたと言う方も中にはいらっしゃると思いますが、


交通事故に遭ったら、どんなに小さな事故でも警察を呼ぶとういう事は重要ですsign03

改めて確認ですが、警察を呼んだら何をしてくれるのか??


警察は、双方の仲介人ではありません(笑)

あくまでも、人身事故の場合は"刑事事件"として、実況見分を行い、事故の事実を細かく書類に記すのが警察の役割となります

交通事故を起こすと、以下の責任に問われます。
1.刑事責任 (罰金など)
2.民事責任 (損害賠償など)
3.行政上の責任 (免許取り消しなど)

具体的には、事故現場見取図を作成し、当事者が事故に至るまでの経緯を詳しく記したものが、実況見分調書となります。

また、加害者・被害者や目撃者の証言を基に事故に至るまでの経緯を記したものが、供述調書となります。

そして、この実況見分調書と供述調書を合わせたものを刑事記録と言います。


下記の内容が、実際に記録する内容です。
1.事故の起こった日時
2.見分を行った日時
3.事故の場所
4.立会人の名前
5.立会人の指示説明
6.現場の道路状況
7.現場の見取り図
8.事故現場の写真
9.運転車両の状況

もしも裁判になった際に、これはとても重要なものになります。

必ず被害者、加害者とどちらの立場でも、実況見分には立ち合いましょうsign01

この時、警察に話したことが、実況見分調書に正確に記載されているかどうかを確認しましょう。

実際に事故に遭っってしまうと冷静ではいられないものたど思いますが、少しでも自分自身を落ち着かせて事故当時の話を警察の方にお話し下さい。




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2017年1月17日 火曜日

シートベルトを着けないと、どんなケガをする??

こんにちはhappy01

大木接骨院の近藤ですsun

前回に引き続き、今日はシートベルトを付けてないときに交通事故にあうとどんなケガをしてしまうのか?をお伝えしますup


「交通事故では、どんなケガをしやすいのか?」

1.シートベルトをしている場合
頚椎捻挫(むち打ち症)があります。これはシートベルトで身体が固定されていて、衝突の力で頭だけが前後に強く振られることで起きます。

2.シートベルトをしていない場合
ダッシュボード損傷ハンドル外傷などが起こりやすくなります。

今日はシートベルトをしていない時のケガ、ダッシュボード損傷とハンドル外傷の2つをピックアップしますsign01


1.ダッシュボード損傷

正面衝突した場合などに、膝や下腿がダッシュボードにぶつかります。
軽度の場合は膝やすねなどの打撲や膝蓋骨、下腿骨の骨折の場合もあります。

しかし、とても大きな衝撃が加わると、膝にぶつかった衝撃により大腿骨骨折、股関節脱臼、骨盤骨折などになります。


ダッシュボード損傷の治療は接骨院でもできるものもあります。

その判断の目安として、まずはぶつけた脚で立てるかどうか確認してください。

力を抜いた状態で体重を乗せて立てるようならば、打撲もしくは軽度の骨折の可能性が高いため接骨院にて治療を行うこともできる範囲かもしれません。

一方、体重を少しでも乗せると痛いようならば、重要な靱帯損傷や大きな骨の骨折の可能性が高いので提携病院(整形外科)への紹介になると思われます。



2.ハンドル外傷

衝突した衝撃で胸部、上腹部をハンドルに強打して生じる外傷で、ほとんどが皮下(内臓)の鈍的外傷です。

胸部では、肋骨骨折や肺損傷、心損傷がみられます。
上腹部では肝臓、すい臓、十二指腸の損傷が生じやすく、重要な臓器損傷のため重症となります。


これらのような外傷発生を軽減する目的でシートベルトの常時着用が義務づけられています。さらに近年エアバッグが開発され、最近の死亡事故減少に効果を上げていると言われています。

接骨院では肋骨骨折や胸部打撲を治療することができます。

このダッシュボード損傷やハンドル外傷を防ぐためにもシートベルトは正しくつけないと危険なんですsign03

さらに、シートベルトが緩んでいたり、腹部にかかっていたりするとシートベルトが腹部に食い込み内臓損傷をおこしたりすることもあります。 
またシートの背もたれを極端に寝かせていると、衝突時に体がシートベルトの下をくぐりぬけるサブマリン現象が発生し、シートベルトが体幹や頚部に食い込むこともあります。


外出の際は、シートベルトを正しくつけてお出かけくださいhappy01



大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら