大木接骨院ブログ

2014年9月 9日 火曜日

自転車事故で問われる責任問題

こんにちはconfident 受付の佐野です。

今日は、自転車事故を起こしてしまった場合に問われる責任問題についてお話したいと思います。

自転車で事故を起こしてしまい、数千万円もの損害賠償を支払わなければならない事例が多く報告されていますのでご紹介します。


事例1 損害賠償9,500万円
散歩中の歩行者と正面衝突、歩行者は転倒して意識不明


夕方、ライトを点灯して坂を下っていた自転車が、散歩していた歩行者と正面衝突した。 転倒し、頭を強打した歩行者は、5年以上過ぎた今も意識が戻らず寝たきりの状態が続いている。 
(平成25年7月 神戸地裁判決)


事例2 損害賠償80万円
バスの横をすり抜けようとして、降車客と接触


路側帯を通行していた自転車が、停車中のバスとバス停の間をすり抜けようとして降車中の客に足が接触した。
バスから転げ落ちた客は、頭部外傷などを負った。
(平成元年9月 京都地裁判決)


事例3 損害賠償3,100万円
電柱をよけるため車道へ出てきた歩行者と正面衝突、歩行者は転倒して後遺障害


夕方、無灯火で道路の左端を通行していた自転車が、電柱をよけるため車道へ出てきた歩行者と正面衝突した。転倒した歩行者は、頭部外傷で後遺障害を残した。
(平成14年9月名古屋地裁判決)


事例4 損害賠償50万円
歩道を走行中、
携帯電話中の歩行者に追突


速い速度で歩道を通行していた自転車が、歩道の真ん中で立ち止まって携帯電話で通話中の歩行者に追突した。車輪が足に衝突した歩行者は、負傷した。
(平成15年9月 千葉地裁判決)




もしも事故を起こしてしまったら?

①事故の相手がケガをしている場合は すぐに119番で救急車を呼ぶ


②二次被害を防ぐため、自転車を歩道などの 安全な場所へ移す


③現場を確認し、けが人の人数や状況を 警察に知らせる


④事故の相手の名前、住所、連絡先を お互いに確認し合う



自転車でも事故を起こせば加害者となり、その責任はとても大きいです。
音楽を聞きながら自転車に乗っている人をよく見かけますが、注意力が散漫となり事故を起こしかねません。
携帯電話を使用しながら自転車に乗るのも同様にとっても危険です。やめましょう!!




大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら