大木接骨院ブログ

2014年12月26日 金曜日

後遺障害による損害

こんにちはconfident 受付の佐野です

今日は前回に続き、事故によって生ずる
損害の請求できる範囲についてお話したいと思います。今回は後遺障害による損害についてです。

後遺障害による損害
後遺障害を負った場合には、後遺障害についての損害賠償を請求できます。

介護料
 後遺障害の程度により、将来にわたり付添を必要とする場合は、職業付添人については実費全額、近親者の付添についても1日当り一定の額が認められます。

後遺障害による逸失利益
事故によるけがの治療が終わって、手足切断などのように、後遺障害が残ったために労働能力がある程度以上はもとにもどらない場合には、これが原因で生ずる将来の収入減少額が損害と認められます。

算定方法
 基礎収入✕労働能力喪失率✕労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数(「基礎収入」、ライプニッツ係数」については死亡事故の逸失利益の項参照)
後遺障害の具体的内容に応じて、労働能力喪失率・喪失期間を求める点にむずかしさがあります。

慰謝料(後遺障害分)
 後遺障害の程度により算定します。
重度の後遺障害の場合には、近親者にも別途慰謝料が認められる場合があります。

なお、後遺障害の認定申請をしても、非該当となる場合もあり、その場合でも原則として症状固定日は変更されません。また、症状固定日以降の治療費は原則として支払われません。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2014年12月22日 月曜日

請求できる損害の範囲

こんにちはconfident 受付の佐野です


事故によって生ずる損害には、人的損害と物的損害があり、更に人的損害は、傷害によるものと後遺障害によるもの、死亡によるものとに分けられます。
今日は傷害による損害についてお話したいと思います。

これらの損害の範囲を決める場合、事故によって被害者のこうむったすべての損害が交通事故による損害として認められているわけではなく、相当因果関係という考え方によって、通常生ずる損害のみに限って請求できることになります。
具体的な額など詳細については、交通事故相談所等にご相談下さい。


傷害による損害(事故発生から治癒または症状固定まで)

★治療費
  診察料・検査料・治療費・入院料・投薬科などは治療上必要かつ相当な実費全額が認められます。

★マッサージ等の施療費
  医師の指示によるマッサージ・はり・灸等の施療費も認められます。

★入院特別室料
普通室料は認められます。治療上特別室(個室)が必要と医師が認めた場合及び特別室しか空きのない場合には特別室料が認められます。

★付添看護料
 症状からみて必要かつ相当と認められる場合、職業的付添人の実費、近親者の付添人は1日につき一定の額が認められます。

★入院雑費
 雑費とは療養の為に必要な費用で、入院1日につき一定の額、それを超える場合は立証資料等により妥当な額が認められます。
ただし、長期にわたる場合は減額されることもあります。

★医師・看護師への謝礼
 社会通念上相当なものであれば、損害として認められることがあります。

★通院交通費(転院費・退院費を含む)
電車、バス等交通費実費。
症状によりタクシー代が認められることがあります。

★休業損害
 事故によるけがのため休業し、その結果受けた現実の収入減少額。
算定方法としては、事故前3か月ないし1年分の収入をもとに1日当たりの単価を算出し、これに休業日数を掛けて算定します。
自営業など職種によっては、算定及び立証がむずかしい場合があります。

★慰謝料(傷害分)
事故のけがによる肉体的・精神的苦痛を金銭的に評価した損害を、慰謝料として請求します。一般には入院期間と通院期間によって決められます。
傷害の慰謝料と後遺障害の慰謝料とは別々に算出します。個々のケースで、的確に算定することは非常にむずかしいのですが、これまでの裁判例及び公益財団法人日弁連交通事故相談センター本部及び東京支部が作成した算定基準を参考にして算出するとよいでしょう。

★救護費
救助捜索費、事故現場での応急処置、病院までの救急搬送の費用。








大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
br />
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2014年12月15日 月曜日

損害賠償を請求できる人 (請求権者)

こんにちはhappy01 受付の佐野です。

今日は、事故で損害を受けた場合、誰が加害者(賠償義務者)に損害賠償を請求できるのか?請求できる人(請求権者)についてお話したいと思います。

傷害事故の場合

原則として被害者本人が請求権者です。ただ本人が未成年者のときは、本人に法的手続をとる行為能力がないため、親(親権者)が法定代理人として請求することになります。

死亡事故の場合

原則として死亡者の相続人が請求権者となります。相続人とは①配偶者(夫・妻)と子(養子を含む)、②子が死亡していれば配偶者と孫、③子や孫等直系卑属がいないときは配偶者と父母、④父母がともに死亡していれば配偶者と祖父母等直系尊属、⑤直系卑属や直系尊属がいないときは配偶者と兄弟姉妹、という具合に民法の相続の規定(民法第887条、同889条、同900条、同901条)に従って、請求権者とその相続分が決まります。
相続人以外では、死亡者に扶養請求権のある人(内縁の妻等)、死亡者の葬儀費などを負担した他人(負担額のみ)などです。
損害賠償額のうち慰謝料について独自の請求権のある人は原則として、配偶者・子・父母となります。

物損事故の場合

原則として損害を受けた車の所有者が損害賠償請求権者となります。






大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2014年12月 8日 月曜日

損害賠償義務のある人 (請求する相手)

こんにちはconfident 受付の佐野です。

事故により他人に死傷などの損害を与えた場合は、その損害を賠償する責任があります。

今日からお話する内容は、前回までの『事故を起こした加害者の責任』の民事上の責任の部分にあたります。
もしもの時の為に読んでみてくださいねclover


運転者

事故を起こした車の運転者(加害者)は、故意又は過失によって他人(被害者)の権利を侵害した者として、損害賠償義務があります(民法第709条)。
運転者が未成年であっても、責任を認識する能力を有する場合(一般には12歳程度の知能に達している場合と言われています)には、未成年だからというだけでは、損害賠償義務を免れることになりません。

使用者

使用者は、被用者がその事業の執行中に第三者に与えた損害を賠償する責任があります(民法第715条)。従って、運転者が業務中に起こした事故については、使用者も被用者(運転者)とともに損害賠償責任があります。

運行供用者

また、上記運転者・使用者に責任を認めるだけでは、必ずしも被害者が十分に救済されないこともありますので、人的損害に限って、運行供用者は損害賠償義務を負うものとされています(自動車損害賠償保障法第3条)。
この運行供用者とは「自己のために自動車を運行の用に供する者」をいい、例えば、使用者はもちろん、次のような人も運行供用者に該当することがあります。

・自動車の所有者
・自動車を他人に貸した者
・従業員が会社の車を運転した場合の会社(仮に無断で運転した場合でも責任が生ずる場合があります。)
・所有名義を妻にかえていた車を、夫が運転していた場合の夫
・レンタカーの貸主
・子会社(又は下請)が親会社(又は元請)に専属して業務を行っている場合の親会社(又は元請)
・家族間で、持ち主は子供でも維持費等を親が負担している場合の親
・従業員の自動車を雇用主が業務用に使用させている場合の雇用主など

注意点
運行供用者に該当するかどうかは、個々の事例について裁判例を参考にして検討する必要がありますので、相談所に問い合わせて下さい。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2014年12月 1日 月曜日

交通事故加害者の刑事上の責任

こんにちはconfident 受付の佐野です。

今日は交通事故を起こした人(加害者)の刑事上の責任についてお話したいと思います。


刑事上の責任

事故により他人を死傷させた場合には、刑法第211条第2項(自動車運転過失致死傷罪)により、7年以下の懲役あるいは禁錮、又は100万円以下の罰金刑を科せられることがあります。
特に、アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で、または制御困難な高速度で事故を起こした場合は、刑法第208条の2(危険運転致死傷罪)により、人を負傷させた者は15年以下の懲役、死亡させた者は1年以上の有期懲役(20年以下)という重い刑を科せられることがあります。

手続としては、警察から検察庁に書類等が送付され、検察官の取調べを経て公訴提起又は略式命令の請求がなされると、裁判所で判決又は略式命令が下されます。
なお、事案によっては、逮捕、勾留されることもあります。

逮捕されたときは警察の留置場に収容され、一般に48時間以内に検察官に送致(送検)され、検察官は24時間以内に裁判官に勾留請求します。勾留期間は10日間ですが、更に10日間又は20日以内に起訴しない場合は身柄を釈放しなければなりません。
逮捕されたときは、本人若しくは親族はできるだけ早期に弁護人を選任することが望ましいでしょう。なお、起訴前は保釈請求することはできません。
 ※罰金刑に処するのが相当な軽微な事件では、正式裁判ではなく、簡易裁判所の略式命令の手段がとられることがあります。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら