大木接骨院ブログ

2015年1月26日 月曜日

損害賠償請求権の消滅時効

こんにちはhappy01 受付の佐野です。

今日は損害賠償の時効についてお話したいと思います。

加害者に損害賠償を請求できる権利は

損害と加害者との双方を知った時から3年間損害賠償の請求をしないと時効によってその権利が消滅します(民法第724条)。

損害を知った時とはいつか、即ち消滅時効の起算点をいつと考えるべきかは、事案によって判断が難しい場合もありますので、できるだけ早期に専門家に相談した方がよいでしょう。
ただし、時効期間を経過すると、直ちに権利行使できなくなるのではなく、加害者が時効を援用(主張)することによって、時効が完成し、損害賠償請求権が消滅します。

損害又は加害者が、事故後20年間わからないまま経過した場合も(例えばひき逃げ事故の場合)、損害賠償請求権は消滅します(民法第724条)。






大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2015年1月19日 月曜日

過失相殺(被害者側にも過失がある場合)

こんにちはhappy01 受付の佐野です。

今日は交通事故で被害者にも過失がある場合についてのお話をしたいと思います。

交通事故では、加害者の過失のほかに、被害者側にも落ち度があることがあります。
この場合には損害額全部を加害者に負担させることは、不公平と考えられます。
そこで、加害者・被害者の過失割合を決め(例えば7対3など)、この割合に応じて損害額を両者で負担させることになっています(過失相殺)。

過失割合については過去の裁判例をもとに認定基準がいくつか発表されています。
当事者間で事故状況についての主張が異なるため過失割合を確定することが困難な場合があります。当事者間の話し合いで決まらないときは、最終的には裁判所で決定してもらうしかありません。

被害者の記憶喪失や死亡により、被害者側には事故状況が明らかでないときは、刑事記録を取り寄せるなどして事故状況を把握する必要がある場合もあります。但し、一般に刑事記録は民事の損害賠償請求のために入手することはできませんが、実況見分調書等を入手できる場合もあります。
過失割合が決まると、例えば5対5の場合、損害は次のように負担することになります。Aの損害100万円、Bの損害10万円のとき、BはAに50万円を、AはBに5万円を、それぞれ支払うことになります。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2015年1月14日 水曜日

物損事故の損害と弁護士費用・遅延損害金

こんにちはhappy01 受付の佐野です。

今日は前回に続き、事故によって生ずる損害の請求できる範囲についてお話したいと思います。今回は物損事故による損害と弁護士費用・遅延損害金についてです。


物損事故の損害

車両全損の場合は事故時の時価。一部破損の場合は修理代が基準ですが、修理代が時価より高いときは、通例は時価が損害額となります。ここで時価というのは、同じ程度の車を買い替えるのに要する費用をいいます。
 破損した車が営業用の場合は休車損が、修理に必要な期間分認められる場合があります。また、代車を必要とする場合は相当な期間(修理期間等)の代車料が認められることがあります。
修理しても価格落ち(評価損)がある場合は、立証すれば損害とされることがありますが、一般に立証は困難なようです。
その他建造物等の破損も賠償の対象となります。
なお、物損事故の場合、慰謝料は原則として認められていません。



弁護士費用・遅延損害金

起訴を提起し、判決がでた場合には弁護士費用のうち、判決で容認される賠償額の10%前後の割合で認められることが多いようです。また、判決の場合には事故時より支払い済みに至るまで年5%の割合による遅延損害金も認められます。






大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2015年1月 6日 火曜日

死亡による損害

こんにちはconfident 受付の佐野です


今日は前回に続き、事故によって生ずる損害の請求できる範囲についてお話したいと思います。今回は死亡による損害についてです。

死亡による損害

逸失利益、慰謝料、葬儀費のほか、死亡するまでの間の救護費、治療費(傷害事故の場合と同じ)等の出費があれば、これらも合わせて損害となります。

逸失利益
 生存していた場合、将来得られたはずの収入から、生活費を差し引いた、得べかりし利益の総額が認められます。

算定方法
基礎収入✕(1-生活費控除率)✕就労可能年数に対応するライプニッツ係数

基礎収入
死亡者の労働による事故前の収入で、考え方として死亡者の現実の年収を基礎とする場合と、統計による平均的年収(賃金センサス)を基礎とする場合がありますが、具体的事例に適した算定が必要です。また、給与所得者、自由業等の個人営業、主婦等家事従事者、無職、未成年者などに応じて細かい算定上の問題がありますので注意してください。

生活費控除率
本人の生活費を控除します。
生活費の立証が困難な場合、被保険者の数により、年収の30%~50%を目安として、実状に応じて控除されます。

就労可能年数
原則として67歳まで働くものとし、高年齢者の方が被害者となった場合は平均余命年数の2分の1とします。

中間利息の控除
将来の年収を現時点で受け取るわけですから、この間に生ずる中間利息をライプニッツ方式(中間利息を複利方式で計算する方式)により控除します。就労可能年数に応じた数値表を利用して計算します。

★慰謝料(死亡分)
死亡者の年齢や家族構成などにより異なりますが、傷害事故の場合と同様裁判例等を参考にして決めるとよいでしょう。

★葬儀費
最近、定額化の傾向にあり、一定額を認めています。
香典返し・接待費・年供養料は認められていません。仏壇・墓碑の購入費は、若干の加算が認められる場合もあります。







大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月~水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら