大木接骨院ブログ

2016年5月31日 火曜日

交通事故治療は何処で受ければいいのか

こんにちはsun

大木接骨院の近藤ですwink

今日は「交通事故治療ができるところとは」についてお話ししますnotes

交通事故で怪我をされた方で「この程度の痛みならすぐ治るし大丈夫だろう、、、。」といって軽い痛みを放置しておくと、徐々に痛みが増してくることがあります。

交通事故でのムチ打ち(頸部捻挫)、腰痛は放置しやすいケガです。

念のため交通事故の治療をすることをお勧めします。

一般的に交通事故のケガは、以下の場所で治療ができます。
 1.病院(整形外科)
 2.接骨院(整骨院)

整形外科接骨院の違いは知っていますか?」

整形外科で治療されたことのある方も多いと思いますが、接骨院との違いは何でしょうか。

1.整形外科でしかできないこと
 他にも違いは色々ありますが、主要なものとしては以下になります。

  ・画像検査(レントゲン・MRIなど)
  ・外用薬、内服薬の処方
  ・外科手術ができる

2.接骨院の強み
 整形外科にしかできないことを補うために、接骨院では以下が強みとなります。

  ・レントゲン検査が使用できないので、丁寧な診察を心がけている
  ・薬は処方できないので、手技治療や電気治療で結果を出すよう治療を工夫している
  ・外科手術ができないので、必要があれば整形外科に紹介する

 つまり、接骨院(整骨院)はできないことが整形外科に比べて多いので、「人の手による診察と治療を工夫して、結果を出そうとしている」ところが多いのです。


「実際に治療を受けるにはどうすればいい?」

1.交通事故の治療をしたい旨をお伝えください
まずはお電話くださいmobilephone

大木接骨院
03-3382-5730

当院では、予約もできますsign01
新中野駅から徒歩1分程度で、平日夜は20時まで、土曜・日曜も診療していますeye

平日お忙しい方でも通院しやすくなっていますhappy01

2.保険会社と連絡をとる

交通事故直後に保険会社へ連絡していると思います。

その後に担当者より連絡があり、交通事故治療をどこかでしたい旨を伝えます。
※この時に特定の場所で治療することは決まっていなくてもいいのです

被害者の方は、交通事故の相手方の保険会社へ、
加害者の方は、自分の加入する保険会社へ、
連絡するのが一般的です。

3.実際に治療へ行く

初回なので以下のものを用意してください

 ①住所などを証明するもの:免許証、保険証
 ②保険会社の担当者への連絡先
 ③(すでに整形外科を受診している方)診断書

 保険会社の方とすでに交通事故治療をしても良いと承諾を得ていれば、窓口負担はありません。


当院では接骨院の強みとなる、丁寧な検査・問診・カウンセリング・と治療を心がけています。

また、日々改善をし、少しでも患者さんの痛みを和らげられるように努力をしています。

ぜひ、当院までご相談下さい。





大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2016年5月25日 水曜日

ひき逃げに遭った時の治療費はどうしたらいいのか

こんにちはsign01

大木接骨院の近藤ですdog

さぁ、今日は近年でも多く起きている、ひき逃げについてのお話です。

「ひき逃げはどのくらい起きるのか?」

交通事故では、相手方が逃げてしまうケースもあります。

いわゆる、"ひき逃げ"です。

警察庁発表によると、平成22年度に東京都で起こった交通事故の総数は4万7429件です。

一方、ひき逃げ件数は1512件にもなります。

割合でいうと、3%程度ということになります。

つまり、100件に3件はひき逃げが起こっています


「ひき逃げは自分で治療費を払うのか?」

一般的に、自動車を購入する際に、自賠責保険というものに加入することが義務付けられています。

ですので、交通事故の被害者は、必ず相手の加害者が加入している自賠責保険により、補償を受ける事ができるようになっているのです


自賠責保険"について詳しく知りたい方は別の記事へ
「自賠責保険とは何だ?」(http://www.ohki-jk.jp/blog/2013/06/post-31-535887.html)


しかし、ひき逃げの場合は加害者がわからないので、自賠責保険が使えません。

それでは、やはり自分で治療費を支払うしかないのでしょうか??

実は"政府保障事業制度"というものがあるので、自分で支払う必要はないのです。


「政府保障事業制度とは?」

政府保障事業制度は、自賠責保険と同様の内容を補償してくれます。

以下のように被害者が自賠責保険に治療費を請求できない場合に使用できます。
1.ひき逃げの場合
2.相手が自賠責保険へ未加入の場合
3.盗難車であった場合

つまり、自賠責保険では救済されない被害者の最終的な救済制度であるそうです。


「政府保障事業と自賠責保険の違いは?」

政府保障事業は、損害額の積算方法については自賠責保険と同じです。
しかし、以下の点で自賠責保険とは異なります。

1.被害者のみが請求でき、加害者からは請求できない。
  ※被害者の方が死亡された場合はそのご遺族の方。

例)自賠責保険未加入の加害者が、自分のお金では相手の治療費を支払うことができないといって、加害者から政府保障事業制度に治療費の支払いを請求することはできない

2.健康保険や労災保険などから治療費が支払われる場合は、その金額を除いて、政府保障事業制度から支払われます。

3.被害者へ支払われた金額については、政府から加害者に請求します。

一時的に政府が被害者の治療費を立て替えて、加害者がわかっている場合は、かかった治療費を政府から加害者へ請求することになります。


詳しくは国土交通省監修の自動車総合安全情報というサイトに載っています。
「政府保障事業について」(http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/accident/nopolicyholder.html)

「政府保障事業に関するQ&A」(http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/info/qa/security/answer12.html)

こちらをご参照までに見て頂ければと思いますeye

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

2016年5月18日 水曜日

交通事故後の治療の流れ

こんにちはsign01

大木接骨院の近藤ですpig

 前回、交通事故に遭ったら何をすれば良いかをお伝えしましたが、今回は「怪我をしてから治療までの流れについて」をお話しますnote

1.保険会社に交通事故治療の承諾をもらう

 相手先の保険会社に連絡し、交通事故治療を得ます。どこで治療するかは患者さんに選択する権利があります。通院する場所が決まったら保険会社に連絡をしましょう。

2.接骨院・整形外科に行く

 病院が先か、接骨院が先か順番は特にありませんが、まずは医師の診断書が必要になるため病院や整形外科に行くことをお勧めします。病院や整形外科よりも先に接骨院に行った場合、提携している近隣の整形外科を紹介してもらいましょう。

3.接骨院への来院

 治療に関して保険会社より承諾がもらえれば窓口料金の支払いはありませんので、安心して来院して下さい。

来院時に必要なものは以下の3つです。

 ①住所などが証明できるもの(免許証、保険証)
 ②保険会社の担当者の連絡先
 ③診断書(既に病院や整形外科を受診している方)

 その他交通事故の状況についてもお聞きしますので、詳細が分かるメモなどがありなしたらご用意ください。

 事故直後であれば医師も事故とケガの因果関係が証明しやすくなるため、なるべく早く医療機関に行き診察してもらう事が重要です。交通事故に遭ってしまったら、お仕事などで忙しくても半日程度の時間を作りすぐに診察を受けましょう。

 もちろん当院でも提携している近隣の整形外科への紹介をしていますので、是非ご相談下さい。
 その際は待ち時間を少なくして頂くためにも予約をお勧めしますnote





大木接骨院

中野区中央4-6-7 GSハイム中野105
東京メトロ丸ノ内線 新中野駅 徒歩2分 
月?水・金曜日 8:30~12:30/15:00~20:00
土曜日     8:30~12:30/14:00~17:00
日曜日     8:30~12:30
木曜日・祝祭日は休診
Tel:03-3382-5730
HP:http://www.ohki-sekkotsuin.com/
交通事故治療専用HP:http://www.ohki-jk.jp/
大木接骨院 ブログ:http://ameblo.jp/ohki-sekkotsuin
WEB予約:http://onemorehand.jp/ohkisekkotsu/
大木接骨院 on facebook:https://www.facebook.com/ohkiseko
大木接骨院 on google+ : https://plus.google.com/u/0/108621685090432985770
大木接骨院 on Twitter : https://twitter.com/ohkisekkotsuin

中野区・新中野・東高円寺の交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
ムチ打ち・むちうち・むち打ちの交通事故治療なら大木接骨院(整骨院)
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 大木接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒164-0000
東京都中野区4-6-7 GSハイム中野105

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
03-3382-5730
【診療時間】
午前 8:30~12:30
午後 15:00~20:00
※土曜の午後は14:00~17:00診療
  日曜日は午前中のみ診療
【休診日】
木曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら